甘いものが原因で太っていた私

私はストレスがたまると食に走る癖がありました。

例えば、仕事で嫌なことがあると仕事帰りにスイーツを買って帰ったり

時にはスイーツが食べれるお店で外食して帰るということを繰り返し

学生時代よりも10キロ太ってしまいました。

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

ストレスがたまると砂糖を欲し、甘いものが食べたくなる上

元々お米が大好きでお米も良く食べていたため、

糖質過多となり、どんどん太っていってしまっていました。

そこで、何度もダイエットを繰り返していましたがいつも失敗し

ストレスの原因はまだまだありましたが、糖質制限ダイエットを始めました。

人間にとって、糖質は必要な栄養素ではあるので

完全に断つことは体によくありません。

そのため、炭水化物としてはそばを主食とし

糖分として果物、ヨーグルト、プロテインバーを食べるようにしました。

主にタンパク質を集中して摂取することで、

空腹感や飢餓感をなくすことで、ダイエットが続かなくなる原因を少しずつ無くしていきました。

糖質に依存していたため、最初のうちはスイーツやお菓子などを食べられないことが

苦痛で仕方ありませんでしたが、スイーツが食べたいときには本望ではないにしても

ヨーグルトや果物を食べることを続けていきました。

そうすることで、段々とむしろそういった食生活の方が自分に馴染むようになり

甘いものに依存する生活から脱出することに成功し、結果的にダイエットを成功させることができました。