急ぐのは結婚ではなくアンチエイジング!!!

近年晩婚化だの少子高齢化など世間は騒いでますが、個人的に結婚も子供も人の人生だから自由だし

今は幸せの在り方に結婚がすべてではないと思っている30歳を超えた私が言うのも説得力はないのだが…

1つだけ自信持って言えるのが、

『アンチエイジングだけは早くしろ!!!』です。

シロジャムを使った私の予想外の口コミを暴露…!効果なしで効かないという評判は本当?

10代から肌を焼き、濃い化粧をして、日焼け止め塗らず外を歩いていたツケが回ってきたのが24?25歳くらいの時でした。

働き始めると鏡でじっくり自分の顔を見る時間もなければ、化粧を直す程度で、写真はいつからかスマホアプリを使い始め、

自分の肌の質や老化を目にすることなく…いや、どこかで”まだ20代だから大丈夫”という根拠ない自信で安心していたのかもしれません。

フィルターも無い高画質のカメラで写真を撮ってもらう機会があり、

仕上がりを楽しみに見てみたら

初めてくすみというもの、シワ、ほうれい線というものを目のあたりにし、愕然とし、その場でカメラマンさんに修正をかけて仕上げてもらうという

なんとも情けない撮影会があった事今でも忘れません。

その際にメイクさんにすすめられたアンチエイジング化粧品などを使うようになり

『アンチエイジングは早い方が肌のためにはいいし、何もやってこなかったなら尚更早くやってみて』とのアドバイスをいただき

肌のケアに関して3.4回の工程をするようになりました。

小じわやほうれい線に関しては笑うので仕方ないとしても、くすみやハリなどは

30代になってからの方があるのでないかと見違えるようになりました。

今の方が周りに「肌きれいだね」と言われるようになったのが不思議でたまりません。

20代にもみられる事もあります。肌の質だけではなく、目に見える実感と直接言われる誉め言葉がメンタルをも良くしてくれるので

肌の質が若干今までと違う気がすると思ったそこのあなた!!

”気がするのではなく、違うのです!”

アンチエイジング始めるタイミングは早い方が絶対今後の結果になってくると思います。

まずは、婚活も恋愛も早め早めと言ってるより、肌のアンチエイジング始めてみてはいかがでしょうか?