日頃の体調管理の為に

私は常日頃から自宅で筋力トレーニングを続けています。具体的な内容は、腕立て伏せとスクワットと腹筋トレーニングを10~30回程度を毎日行っています。http://www.lionsaigon.com/

腕立て伏せとスクワットはゆっくり折り曲げ素早く伸ばすようにすることで通常の10倍負荷がかかるとテレビ番組で芸能人が言っていたのでこの方法を取り入れています。腹筋を鍛えるときは、仰向けのままで上半身を少し浮かせてキープした状態で腹筋に力を入れて負荷をかけるようにしています。

そうすることで便通も良くなり体調も改善できます。筋トレをする目的がムキムキになることでないので自分でメニューを決めてマイペースで行えるところが良い部分だと思います。

こうした筋力トレーニングを始める前は、体全体がとても重たくて常にダルさを感じていたりお腹の調子が悪くて下痢や軟便に悩まされる日がとても多かったです。しかし筋肉を動かすようになって、体が軽くなり日常生活の中で何をするにもあまり疲れを感じなくなりましたし、何よりも自分に自信が持てるようになったことが1番の効能です。

器具を使った方法だと、自宅にあるエアロバイクを最大負荷に設定してなるべくスローペースで30~50回程度をこなすこともあります。