【必殺技】ダイエット中におやつを食べたくなったら〇〇して減量に成功!マル秘テクニックとは

ダイエットをしていると、誰もが経験する空腹感は本当に辛いものです。特に間食をしたくなったり、夜食を摂りたくなった時はどう対処すれば良いものかと悩みますよね。私もダイエット中におやつを食べたくなってしまい、食欲と葛藤するうちにストレスが溜まっていきました。そこである方法を試してみたところ、ストレス無く無事にダイエットを成功させることができました。

ラクビは市販の実店舗で取り扱いあり?購入して飲んだ効果と私の口コミ!

その成功術とはリップクリームを多用するというものです。近年リップクリームの種類が増え、特に香り付きリップクリームが大変人気を集めています。苺や桃などのフルーツ系の香りはベーシックですが、最近ではチョコレート風味やバニラアイス風味といったデザート系の香りまで販売されています。

そこで私は間食を摂りたくなったタイミングで直ぐにデザート系の香り付きリップクリームを塗るようにしたのです。私の場合はタピオカドリンク風味・チョコミント風味・バニラマカダミア風味の3種類を活用し、甘いものを食べたくなった瞬間に好みの香りのリップクリームを選んで、薄く塗っていました。

ポイントは薄めに塗ること、数種類の香り付きリップクリームを用意することです。あくまで「空腹時に塗る」ことを目的としているため、短時間で空腹感が何度も襲ってきた際は、空腹感の数だけ重ね塗りをすることになります。すると保湿効果はありますが、唇がベタついてしまい不快感を生みかねませんので注意が必要です。

また香りの種類が多ければ多いほど飽きが来ないのでお勧めです。特にデザート系の香りのリップクリームは、本当にデザートを食べているかのような錯覚に襲われるほどリアルに香りを再現しているものが多いのでお勧めです。

このリップクリーム術を行なうことで、私は空腹感が次第に治まるようになり最終的には1週間で1.2kgの減量に成功しました。

甘い物がお好きな方にとって、ダイエット中におやつを断つのは非常に大きなストレスになります。ストレスが溜まりすぎると、ダイエットに成功した後に暴飲暴食へ走ってしまい結果的にリバウンドしてしまう場合もあります。ストレスを溜めないように工夫する、という点もリップクリームを活用する方法の隠れたポイントでもあります。皆さんもダイエットの攻略法だけでなく、ストレスを溜めない方法も併せて考えて実践して頂きたいと思います。