クレーター肌治療にはTCAピーリングがお勧め

ニキビ体質の人に良く見られる「クレーター」。これは凹凸に波打ってしまっている状態の肌のことだ。同じ個所に何度も炎症性のニキビができたり、自らニキビを潰してしまうと形成されると言われている。顔にあり、目立つためコンプレックスに感じてしまう人が少なくない。

効果あり?ビューティークレンジングバームの悪い評判や口コミを検証!

しかも困ったことに、このクレーターは治療が非常に困難とされている。クレーターとは、いわば傷跡であり、火傷の跡が綺麗に消えないのと同様、元々の肌質に戻すことは不可能であるとされているのだ。基本的には、フラクショナルレーザーなどのレーザ治療が用いられることが多いが、効果を実感するには”強力に”レーザーを照射する必要がある。

パールレーザーというレーザーは非常に強力で効果も高いとされているが、その効果故に1回の施術で約十万円かかるのが相場であるようだ。そこでお勧めしたいのが、「TCAピーリング」である。TCAピーリングとはトリクロロ酸酸という非常に強い酸を該当部に塗布し、火傷のような状態にすることで皮膚の自己再生を促しクレーターの凹み浅くするという治療方法である。

この施術は1回約3万円(医療機関により差異あり)で済むことに加え、凹みにピンポイントで塗布できるため、クレーター以外の肌を傷つけずに治療をしていくことが可能である。レーザー治療に比べると主流ではないが、肌に無駄なダメージを与えずに着実にクレーターの凹みを浅くしたい人には向いている施術といえるだろう。