一番簡単なダイエット方法。

そもそもダイエットが必要である元々の原因がどこにあるのかを考えれば、どうすれば痩せるかがわかるのではないか。結果として太った自分を客観的にみると、食べた量を
ギュギュギュは効かない?話題の骨盤ショーツを使った効果と口コミ!

消費していない生活がそこにあり、言い換えれば大して動かないのに食べたいだけ食べれば太るのは当たり前だろう。特に甘いものは糖質とは違い体に蓄積しやすい脂肪が多く、極寒の地でないこの日本で体を維持するためにある程度の脂肪を蓄える必要もない。食べるから太る、消費しないから太る。この当たり前のことをわかっていながら、痩せたい痩せたいと思いながらカロリーを消費する間も無く、基本の三食に加え間食を続けていれば太らざるを得ないでしょう。

このダイエットをするのはなんのため?その理由は人それぞれでしょう。けれども目指すことは一つだけ。体重計に乗ると以前よりも数字が減っていること。誰からも太っちょには見られないくらいのスタイルが欲しい。そのために最も簡単でしかもお金のかからないダイエット方法は、たった一つだけ。「食べないこと」それだけです。私の場合、この30年間朝食をほぼ食べていません。それ以外はしっかり食べるのですが午前中働いている間はずっとお腹の虫がなりっぱなしです。

学生の時のように早弁当するわけにもいかないのですが、慣れもあるとは思いますが不思議としんどくてたまらないという感じはありません。ぐうぐうお腹は鳴っていますが体は軽く仕事も捗ります。空腹でも体は動くものです。何かの病気でもない限り、一時間や二時間くらいは平気な筈、そうでないのは単なる思い込みであって、その時間にカロリーを消費していると考えればダイエットにも弾みがつくのではと考えます。

私の場合、むしろ昼食後の方が眠くなるなど仕事の能率も下がる感じでしょうか。朝食抜きの生活になってからそれまでから五キロは体重も減りそれ以降ずっと基本体重を維持できてます。