中学1年生の女の子の反抗期について

中学生と言えば、体も心も大きく成長していく時期です。

うちの娘も、中学1年生になってから、日によって感情の変化が目まぐるしく、また身体つきもだいぶ変わってきました。

何よりも、反抗期に突入しました。http://www.fansfirstcoalition.org/

朝は機嫌よく学校に出かけていったと思えば、帰ってきてから急に怒ったような態度を取ったりします。

お腹が空いていたりと風で体が疲れていたりすると特に反抗的な態度をとります。

しかし数10分も経てば、機嫌よく話しかけてきたりもします。今の時期は、学校であったことや本人の気持ちを傾聴するようになるべく本人の成長に寄り添う得るように努力しています。

反抗期(思春期)の女の子の成長過程においてて、将来にも大きく影響することがわかっているからです。

中学2年生になるともっと反抗期がピークに達すると言うことを聞いたことがあります。

それだけ多くのストレスや多くの感情を一気に受ける時期でもあると思っています。

将来立派な大人になってもらうためにも、今子供に寄り添い、子供の気持ちを汲み取り、理解してあげれる存在である事は、成長過程にとても大切なことだと思っています。

安心できる家があることを安心できる人がいることそして自分の気持ちを傾聴してくれる人がいると言うだけで子供は大きく成長するものです。

これからも人に優しく立派な大人になれるように見守ってっいきたいと思っています。