筋トレ×有酸素運動=最適なダイエット

ふと身内から「後姿を見て、アレっ?と思った。」と言われ、ダイエットを決意。

当時サッカー日本代表の長友佑都選手の、体感トレーニングの著書が人気を博していたため、飛びつくように購入。

筋力トレーニングをまず行っていくことに。しかしまあ…きついこときついこと(笑)

http://www.thevalleyfoundation.org/

代謝を上げるために筋力をつけないといけないことはわかっていたものの、さすがは日本代表、ひいては世界の強豪に籍を置いた男のトレーニング。

まずはバテてダイエットどころではなくなっていくという(笑)

その後、筋トレにヒーヒー言いながら、約30分ほどのジョグを導入。

心臓がバクバク言わないペースで実施していく。筋トレに体が慣れ始めて、少し筋肉がつき始めるころには発汗量も増えてくる。

いい汗かいた~!というレベルでなく、もう尋常じゃない量まで!

運動着が水没するって言うレベル(笑)

この生活を続けるころには体つきもはっきりと変わってきて、代謝もだいぶ上がってきていた。

今回のことを通して、ダイエットでこれをすべきっていうのは、まず全身まんべんなく筋トレをして筋力をつけること。

そうすると全身の代謝が上がって脂肪を燃やしやすくなる。

あと、セットで有酸素運動を取り入れること。心臓がバクバクしないペースでのジョグなんかは、脂肪燃焼する時間が長くとれるから、

体を絞るのに効果的だったということ。ぜひ実施してみてほしい!