ニキビができるのは、まだ若いから?

ニキビが気になり始めたのは、結婚する一年くらい前からだったでしょうか?

顔にできる、赤ニキビ、白ニキビ、、、と、気になり始めてしまい、皮膚科に通っていました。

皮膚科の先生も、『このくらいは普通だよ。』っておっしゃってたんですが、一度気になりだしたら止まらなくなっちゃって、、、すがる思いで通っていましたね。

今思うと、少し神経質すぎたのかもしれません。ビハククリアは効果なし?

皮膚科では塗り薬をもらっていましたが、効果が高かったという記憶は、残念ながら残っていないですね、、、。

案の定、1、2か月通ってやめちゃいました。

子供を産んだ今でも、周期的にニキビに悩まされています。

私の実感としては、生理の前などホルモンバランスが’崩れる時がひどいです。、、、的確な対処ができているわけではなんですが。

生理前になると、あごに必ずニキビができます。毎回同じところに。

よくもまあ、いつも、と思うくらい同じ場所です。不思議なくらいです。

そして、肌が乾燥してくると白ニキビが増えてきます。

まあ、私の怠惰な生活には、保湿ケアが足りないということを、無言で語り掛けてくれているようです。

今は、ニキビだの吹き出物だのあまり気にせず、一か月に一度の女性らしい日だととらえて、大きな心で構えようと思っています。

歳を重ねるにつれて増える肌トラブル

現在私は31歳。もともと乾燥肌だったので、学生時代から、特に冬の季節など肌が乾燥して痛く、悩まされていました。こちらは皮膚科で塗り薬を処方してもらいそれを服用すると、比較的すぐに収まったので、それ以降悩むこともなくなりました。PLUEST(プルエスト)の悪い口コミ

そして30代を迎えて新たな悩みが、、それは「目尻のしわ」と「シミ」です。28歳に第一子、30歳に第二子、31歳に第三子と立て続けに出産したからでしょうか、お肌に一気にガタがきた感じがします。。。特に第二子出産後から、?のシミが気になるようになりました。

こちらはシミ取りなどおこなっている美容サロンがたくさんあるため、こちらでお世話になろうと思っています。そして第三子出産直前付近から、目尻にシワができていることに気づきました。こちらは今まで意識もしたことないシワだったので、出来て一気に顔が老けたような印象を受けました。

母から保湿をしっかりおこなった方が良いとアドバイスを受け、とりあえず目尻の保湿もしっかり行うようにしました。その後出産をした後は、徐々にシワが目立たなくなってきたような気がします。単に出産前後でホルモン変化が著しく、その結果で出来た一時的なしわだったかもしれませんが、これからもケアは怠らないようにしたいと思います。

ほうれい線を防ぎたい?

女性も男性も年齢を重ねていくと顔のたるみ、シミ、くすみなど気になることばかりです

たるんでくると気になるほうれい線しっかりと目立ってきます。

自分の顔を下からスマホで撮ると思わず目を反らしてしまいます。プルエストは効果なしで効かない?

よく10年後の顔と言われてます。 

わぁーイヤだ、嘘でしょう

どうするこんな顔になっちゃたら

落ち込みますよね。

年齢だから仕方ないでは終わらない

ネットでほうれい線を防ぐ化粧品は一応チェックしてしまいます。

口コミも気になります。

50代ですっぴんなのに肌がツルツルで張りがあって

頬っぺたもふわふわのプリプリのモデルさん

羨ましいくてこんな風に鳴るなにはいくらかかるんだろうと考えるたら

私には買えないなぁと諦めてしまいます。

じゃほうれい線も気にならなくはならないとは、ならないので

どうにかしたい

母親がかなり顔のたるみが、すごい

思い出してみたら祖母もそうだった。

昔から母親にそっくりねと言われて育った私です。

母親達のようには絶対なりたくない

ドラッグストアでお手頃な価格の美容液やクリームを買い揃えて

見ます。

温めて自分でマッサージをしてみると

なんだかいい感じになると嬉しくなってきます。

もっと高い化粧品を使いたくなります。

乳液とクリームの違いと使い分け

これまでいくつもの化粧品を使ってきて、疑問に思うことがあります。それは、乳液とクリームの違いです。乳液だけでよいと言われたこともあれば、両方使った方がよいと言われたこともあるのですが、両者には役割の違いや使い分けの方法があるのでしょうか?
PLUEAT(プルエスト)の最安値販売店は?

調べてみると、乳液もクリームも実は同じ目的で作られているようです。どちらも、化粧水で補った水分を逃がさないようにする用途で、肌に油分の膜を作って保湿するものです。両者の違いは、水分と油分の配合バランスで、水分が多くて軽い使用感の乳液に対して、油分が多く重たいのがクリームです。

では、この二つをどう使い分ければよいのでしょうか? 例えば、朝はメイクの乗りを考えるとサラッとした乳液が向いています。逆に、夜はしっかり保湿してくれるクリームを使うとよいでしょう。また、季節により春夏はあっさりと乳液だけ、乾燥が気になる秋冬はクリームを併用。そして、乾燥度によっても使い分け、顔全体に乳液を使い、気になる目元口元にはクリームを重ねと効果的です。肌の皮脂量はホルモンバランスによって変わるので、状態に合わせて両者を使い分けることが賢いです。

肌には個人差があるので、どれが正解とは言えません。肌状態やテクスチャー、仕上がりの好みを見極めて、どう使うのがよいかを考えていきましょう。あなた自身のお肌が好む乳液とクリームの使い方、探してみてください。

ニキビとは違う!

(シュサセイザソウ)という言葉は聞いた事がありますか?

私は初めて聞きました。

あまり馴染みのない言葉だと思います。

http://www.visitcamiguin.org/

私は中学生からニキビで大変悩んでおりました。

ですが、思春期を過ぎたところで一旦落ち着いたのです。

19?20歳の頃までは普通に薬局に売ってる安いスキンケアをして仕事の日は化粧をして、たまに夜遅くまで友達と遊んだりと、普通に楽しく生活していました。

そんなある日です。20歳の秋頃に何故かフェイスラインにゴツゴツと大きいニキビが出来始めました。

最初はすぐ治るだろうと気にしていませんでした。

ですが、治るどころかどんどん広範囲に増え、しまいには、おでこ、顎にまで出来るようになってしまいました。

そんな矢先、妊娠が発覚しホルモンのせいもあるだろうと思って過ごしていました。

しかし、出産して暫く経っても治らない。

これはおかしいと思い近所の有名な皮膚科に行きました。

そこで先生にこれは”酒さ性?瘡”ですね。と

私は、はあああ?とポカーンとしてましたが調べたらニキビと似てはいるが違うみたいです。

しかも、こちらの方が治りにくいと…

今まで他の皮膚科に通っても治らず、ニキビ跡がどんどん増え、?全体が赤くなってしまいました。

すっぴんでは出歩けないし化粧しても目立つし、気分は最悪でした。

ですが、酒さ性?瘡と診断して下さった病院では今までとは違う治療法で今ではニキビはほとんど出来ていません。

今はニキビ跡の治療になっています。

まだまだ跡は目立ちますが、現在は塗り薬、ビタミン剤、ケミカルピーリング、イオン導入を皮膚科で行い少しづつですが改善されてきました。

長い間、ニキビ治療しても改善されない方は一度こちらの病気を疑った方がいいと思います。

そして、よりよい治療法を見つけてもらいたいです。

昔つぶしていたニキビの後が….

私は小さいころから何故かニキビをつぶすことが楽しいと思うようになっていました。よくないことですが母親もニキビをつぶしていたタイプらしくて小学校卒業までは悪いことだと思っていませんでした。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

中学生になるとさすがによくないと気が付きましたが、もう癖になっていたため直すことが出来ませんでした。何年もの積み重ねにより、ニキビをつぶした後が今となっては非常に残っています。一度シミになってしまうと何をしてもなかなか消えず現在21歳ですがシミに悩まされています。

また、私の肌表面はオイリーなのですが、実際は乾燥肌というややこしいタイプです。その為夏場は化粧をしてもすぐに落ちて肌荒れをおこす。冬場は冬で乾燥してしまい化粧をするとこれもまた荒れてしまいます。たどり着いた結果、洗顔後に化粧水をつけて週に3回程度でパックをして、日中は肌には日焼け止め以外つけず目の周りを少しメイクする程度です。

そうすることにより以前に比べてメイクによる肌荒れはだいぶ解消されましたが、ニキビ跡を隠すことが出来なくなってしまいました。それに加え、常にクマがあるので職場のみんなからは「大丈夫?体調悪いの?」などと言われることがたまにあります。本格的なケアをしないとまずいとは分かっていますが、現在学生でそんなに高いものが買えません。なにかおすすめの物があればいいのですが…