美に繋がるダイエット

楽しみながらダイエットしてましょうよ。ダイエットってやってもいいしつらいならやらなくてもいいことでしょ?苦手ならやんなきゃいいだけのこと。私は怠け者だしめんどくさいことすると体調崩れやすいから楽しいダイエットじゃなければやらない主義だよ。

快糖茶

楽しくダイエットするコツはやりたいことをするってことかな。やってみてやめたいと思ったらやめればいい。続ければ続けるほどストレス溜るようなことはやらなくていい。

好きなことやってキレイにやせれればそれが最高だよね。キレイにやせられることってあんまりないから見つけられたら運がいい。だいたいの人が間違ったダイエットしてどっかにダメージ残しちゃうから気をつけた方がいいと思うんだ。

楽しめることを探してそれが美に繋がると良いよね。たとえば好きな人のことを考えてドキドキして食欲が抑えられるとか・・・そういうやせ方だったらキレイになれると思うな。女性ホルモンがどばっと出そうだもんね。ホルモン量が増えると女の人はキレイになるよ。

好きな人のこと考えるだけで痩せた人たくさん見てきたからへたなダイエットで自分を痛めつけてきた人には試して欲しい。すごく元気になるダイエット法だと思うから。

体重計を見て泣くくらいなら、ダイエットの目的を思い出して再スタートを!

ダイエットでリバウンドに一喜一憂していませんか?なかなか目標を達成できないと、体重計の数値を見るのが怖い・・・と心が弱ってきてしまい、無理な絶食を試したり、やけ食いをしたりすることも。痩せるためにと、ダイエット外来に100万以上をつぎ込んでも、どうしても一線を越えられない、お財布も心も細っていくのに、体は細くならない。私自身がそんなダイエッターでした。http://www.a-melodie.com/

減っては戻る体重を見て絶望したあと、もう一度考えました。なぜ私は体重を減らしたいのかと。私は体重を減らしたいのではなく、シェイプアップして、太って着れなくなった服をまた着たかったのです。

気に病むくらいならと、毎日チェックしろと言われていた体重を忘れることにしました。そして日常生活の見直し。食べ物はカロリーも栄養も過不足ナシ。摂取に問題が無いのなら、あとは消費の問題。有酸素運動が良いと言われるけど、毎日5キロのウォーキングをしても、基礎代謝はほとんど上がらず、運動開始前と比べて体重も筋肉量もほとんど変化がありませんでした。遺伝子検査で「筋肉がつきやすい」と言われてハードな運動は控えていたものの、「毎日多少運動したところでいきなり筋肉が付くはずがないし、万が一筋肉でサイズアップしてしまったら止めればいい!」と決断。毎日最低20分、これ以上出来ないというくらいまで筋肉トレーニングをする習慣を始めました。

一番オススメなのはプランクチャレンジ。仕事帰りの夜でも、騒音を気にせず、インナーマッスルを鍛えて基礎代謝が上がるので、冷え性や低血圧、生理痛などが改善されました。代謝を上げるなら、お腹や太腿、背中などの大きな筋肉をなるべく動かすトレーニングがオススメ。ウエストのシェイプのためにバイシクルクランチを毎日、これ以上出来ない!というくらいまでやって、全身に血が巡ると、達成感で幸せな気分になりました。猫背や腰痛の人は背筋と腹筋をバランスよく鍛えるのがいいといいます。体を表と裏で支える筋肉なので、綺麗な立ち姿のためにも必要な筋肉ですよね。

ただ体重計での数値が減ることを望んでいるという人はいないと思います。服のサイズダウン、印象を良くするためなど、本当の自分の目的を思い出して、一念発起しましょう。すぐに結果は出ないかもしれないけど、毎日の運動で磨かれた体はすぐに崩れたりはしません!

低GI食と暴走する脳によるダイエット失敗

 低GI食ダイエットというものをご存知でしょうか。要は白米や白砂糖などの血糖値が急上昇するようなものを控え、インシュリンの分泌を穏やかにし、糖尿病をふせぎつつ痩せるというコンセプトのダイエットです。今流行している糖質制限に少し似ています。10年から15年程度前に「低インシュリンダイエット」として流行し、私は不定期にこの方法を用いてダイエットを続けてきました。

ユーグレナから生まれた麹酵素

 ダイエットを続けてきたという表現からおわかりのように、私はこの方法で何度もリバウンドを起こしています。そのことに気づくのにおよそ10年程度かかってしまいました。

 低GI食ダイエットは内容は魅力的なのです。白米を麦飯や玄米に、うどんは日本蕎麦や中華麺、パンをライ麦パンに置き換えつつ、量は減らさなくていい。肉は油を使いすぎる調理法(揚げ物など)に気をつければ満足するまで食べてもよく、ジャム・セリー・シュークリームなどのスイーツも口にできます。

 私が結果的に挫折した要因はさまざまですが、一番は「甘いものが食べたい」欲求が抑えきれなくなることでした。どの提唱者も「甘いものが食べたいときは血糖値の上昇が穏やかなプリンやゼリー、ライ麦パンにジャムを塗ったものを食べましょう」とか書いてあるのですが、基本的に暴力的な「甘いもの食べたい欲」に突き動かされているときに食べたいのはそんなものじゃないのです。ストレスで暴走した脳はやはりケーキやクッキーなど血糖値が急上昇しがちなどっしりしたものを欲しています。我慢した反動もあり、生理前に焼き菓子を貪る癖がついてしまいました。

 もしかしたら長く続ければ習慣がついて嗜好が変わるのかもしれませんが、取り急ぎストレスを先に何とかしないと長く続けることすらできないとようやく悟りました。今度はせめてストレスフリーなダイエット法に挑戦したいと思います。

ダイエットに言い訳は通用しない

ダイエットの必要性を唱えながらも、合間にお菓子ばかり食べたりするのは矛盾していると思います。確かに思いと行動は一致しないかもしれませんが、

体重のことを言われて傷つくならば、自分の食生活を吟味する必要性があると思います。甘いものを絶つとストレスがたまる、食べることが生きている唯一の証

などと言い訳をしがちであるが、そのような言い訳は聞きたくありません。物事において結果を出すには、それなりの努力が必要です。http://www.aburatani.net/

例えばアスリートにおいてはオリンピックでメダルを獲得するには、他の事柄を犠牲にしてまで、日ごろから厳しい練習を絶えず行っています。

ダイエットにおいても自分との闘いで、我慢が必要です。それゆえに、甘いスイーツ類に対する誘惑に抵抗することも大切なのではないでしょうか。

自分の体を奴隷としてひいていくことを常に意識すべきです。ダイエットをするといつも唱えながら、結果がなかなか出ないのは自分に甘いからです。

そもそもお菓子は栄養価が低くて、脂肪を増やす大きな要因となります。このことを考えると、ダイエットの必要性を口にしながら、お菓子をやめないのは

単なる言い訳で、自分との闘いに負けている証拠です。言い訳をせずに、痩せたければお菓子を絶つことが大切です。

肥満は病気の元である

ダイエットの必要性を身にしみて感じたのは、2013年に痛風が発症した時です。当時は、37歳でした。身長164センチで、80キロ超の体重でした。この時の、BMIは、30でした。標準BMIは、22とされていますから、明らかに肥満気味です。私は、この肥満気味の体重を軽視して、運動もせず、毎日メロンパンを食していたのが、痛風の原因と考えています。痛風が発症して、診て貰った内科の先生にも太り気味と言われました。

http://u-lysse.org/

もともと、会社の健康診断で2010年(34歳)頃から、尿酸値が10mg/dlを超えていました。尿酸値は、7mg/dlを超えると、痛風が発症するリスクが高まります。このまま放って置くと、痛風発症しますよ、運動して痩せましょうと産業医に警告を受けています。ですが、その警告を無視してメロンパンを止めることができませんでした。タイムマシンがあるなら、当時の自分を思い切り頭を叩きたいです。痩せましょうという産業医の警告を無視したおかげで、2013年に右足の親指に激痛が走ることになります。

それ以来、心を入れ替えて、メロンパンを毎日食べないようにしています。そして、アルカリイオン水と、葉酸を摂取するようになりました。そして、天気が良い日は、散歩するようにしています。やはり、太らない努力は、痛風の予防になるなと、遅まきながら実感しました。そして、現在は、70キロほどの体重です。とはいっても、164センチの標準体重より、まだ10キロ多いです。なので、緩やかに体重を落としていきたいと思います。ちなみに、BMIチェックで参考にしているサイトは、【HelC+】(https://www.health.ne.jp/bmi/)です。

絶対に痩せてやる!!

かつて私が試した事があるダイエット方法は、食事制限と筋トレです。あと毎日体重を測るというのも意識してやってみた事はありますが体重計に乗るのが怖くなって気がついたら乗らなくなっていました。(日に日に体重が増えていたのです笑)

骨盤ショーツギュギュギュの効果と口コミ!市販の店舗では購入可能?

食事制限も確か1週間も持たなかったですね。実践したのは若かりし学生時代だったのですが、何分食事と睡眠が大好きなものでごはんを制限するのはきつかったです。当時は陸上部に入っていたので練習終わりなんかはもうお構いなしに食べちゃっていました。

炭水化物を抜くとダイエット効果が期待出来ると言いますが、私にとって炭水化物を抜くなんてもはや論外です。だって、日本人の食事といえばやっぱり熱々のしろご飯とあったかいお味噌汁でしょ。豚汁があればなお最高!!

部活で筋トレは毎日のようにやってましたね。当時は大人になっても筋トレしたり走ったりトレーニングするぞーと思っていたのですが今となってはもう何もしなくなってしまいました(汗)学生時代に私が一番はまっていた筋トレは「3拍子スクワット」というものです。

「なんじゃ、そりゃ」と思われる方もいるかもしれませんが、おそらくほとんどの人が知っているかと思います。野球部の部員さんが1,2,3のリズムに合わせてやってる事が多いですね。体重計にこそ乗ってはいませんでしたがあの頃は少なからず運動をしていたので少しはダイエット出来ていたと思います。

最近、またはまり始めて、たまーに3拍子スクワットをやったりもするのですが、もう何年もやっていなかったので10回もしたら息が上がってしまいます。(いつまで続く事やら笑)運動前と運動後には適度なマッサージがおすすめです。お風呂の中で肩や腕や足を揉んだらとっても気持ちいいですよー。

あとは規則正しい生活もダイエットに効果があるという話を聞いた事がありますね。あなたは、1日で一番痩せやすいとされている時間帯って知っていますか?実は午前2時から4時の間が一番痩せやすいと言われているんです。なので2時から4時の間はしっかりと熟睡をして睡眠時間は7時間半とるのがダイエットには効果的なのでやってみて下さい。私もやってみます。

あ、そういえば過去にやった事のあるダイエットがもう1つありました。やった事があると言っても2,3回だけなのですが…。それは何かと言いますと、

1駅分歩くというダイエットです。1駅と言っても各駅停車の1駅分ではありません。新快速の1駅分なので各駅停車でいうと4駅分ぐらいありました。時間は、そうですね、2時間ぐらい歩いたかも。その時は友達と一緒にある意たのですが流石に長かったですね。次の日は筋肉痛で足がパンパンでした。

でもダイエットをする時には家族や友達と一緒にするというのもポイントだと思います。1人だとどうしても張り合いがなくなるというか、途中で「ま、いっか。」となって終わってしまいます。あくまで私の場合はですが。

やってみたいダイエットは2つあってスポーツジムとキックボクシングです。私は専門学校に通っていた時にスポーツ科のコースに入っていたのでスポーツジムでの授業が週に1回ありました。水泳やヨガにエアロビクスにマシーンを使ったトレーニング。ただで出来るならいいですけど、お金がかかりますもんね(泣)

モデルでハリウッド女優としても大人気のローラちゃんあなたも知ってますよね?私はローラちゃんが大好きなのですが実はローラちゃんもキックボクシングでダイエットをしているそうです。あんなにきれいでスラットしてて夢に向かって突き進んでいく女性に私もなりたいです。

キックボクシングはダイエット効果だけではなく、ストレス発散にもなるようなので一度やってみたいですね。ダイエットに大事なのは根気と継続。それからダイエットは自分との戦いであるとも思います。ダイエットも含め色んな事に挑戦して自分に自信を持てるような素敵な女性になりたいものです。目指せ!ローラ!!

ダイエットとは…

昔は(20代)太ったな~なんて思って少し気にしたら痩せていました。

30歳過ぎるとそんな甘い事じゃ痩せられなくなってきました。

自覚はしつつも他人に「太ったね」と言われないとスイッチが入らないのが私です。

(旦那に言われても何故かダメ)

そこで今回取り組んだダイエットは、

「無茶な事をしないダイエット」

でした。食生活の見直し、それと家でできる筋トレ

以上です。

ランニングしようとも思いましたよ。

おすすめの人気着圧レギンスを徹底比較

無理でした。笑

すぐに結果なんて求めないことにしたのです。

無理して、例えば、炭水化物抜きダイエットをしたとして、

一時的に痩せたとして、炭水化物食べたらまた戻りますよね。

そしたらまた炭水化物抜くの?

これは終わりがないんじゃないか?

と気付いてしまったのです。

気付くの遅いんですけどね。

毎日ずっと続けられる習慣を手に入れる事が

ダイエットなんじゃないかと思います。

食べちゃいけない物なんてものはなくって、

食べる量と質なんだと思います。

自分の心地良いお腹の加減があるはずなので

それがわかってしまえば大丈夫なはずです。

ちなみに私の主人はお腹いっぱいでも食べたい人で

食べれちゃう人です。

そして今太ってきてダイエット始めました。

1年後少しでも痩せてたらいいなと思いながら、

野菜たっぷり栄養満点ご飯を毎日作ろうと思います。

ダイエットは一生続くし身についてしまえば一生物なので

素敵な財産だと思います。

「我侭な」八分目生活のすすめ

女性なら誰もが一度は悩むダイエット。http://dienadel.net/

「激しい運動はしたくない」「簡単にやせたい」…そんなちょっぴり我侭な貴方にぴったりな、簡単かつ生活に取り入れやすいダイエットをご存知ですか?

それはずばり、夜ご飯を腹八分目にすること!

これだけを聞いて「それが出来れば苦労しないって!」とお思いの貴方、ちょっと待って下さい!文章をもう一度よく読んでみて下さい。…そう!「夜」の「ご飯」。ご飯=白米。これだけを腹八分目にすればOKなんです!

つまりは夜ご飯で摂取する白米(糖質)を減らすということなんですね。糖質制限というと、好きなものが食べられない、長続きしないというイメージもありますが、それはあくまできっちりカロリー計算に則ったダイエットの場合。今回は我侭な貴方のために、少しだけゆる~く考えてみましょう(笑)

実は夜に食べる白米を減らすというこの提案は、私の実体験に基づいたおすすめなのです。私が白米の糖質制限により痩せたのは全くの偶然でした。当初はダイエット目的ではなく、毎日の夕飯後に酷い睡魔が襲ってきて皿洗いやお風呂などが困難だったのを改善するために糖質制限を始めました。色々調べた結果、夜に摂取する糖質が睡魔を誘発するということを知ったからです。

とはいえ私もご飯は大好き。家族全員が楽しそうにお肉を食べているのに自分は野菜だけなんて考えられません。そこで一計を案じ、「おかずの量はそのままにして、少ない量の白米を大事に食べればいいじゃないか!」という何ともご都合主義な自分ルールを作りました(笑)

しかしこの白米さん、何とも優秀なことに一箸ですくう量が少なくても十分ごはんを食べた気にさせてくれるんですね。おかずと交互によく噛んで食べ終わった時、なんの無理もなく満腹感を感じて驚いたものです。

本来の目的だった睡魔も狙い通りに激減し、意気揚々とそんな腹八分目生活を送った結果…なんと、顔のラインが明らかにシャープになったのです!

特別に運動しているわけでもなく、ただちょっと夜の白米量を減らしただけで、前から少々気になっていたあごのラインがすっきり。狙ってダイエットしたわけでもなかった分、このサプライズは非常に嬉しかったです!

補足すると、我が家は父の生活習慣病対策として主食を食べる前に野菜や果物を食べるので、これがまた主食の食べすぎを抑えていたのかもしれません。(といっても小皿一杯程度なのですが)

いかがでしたか?もちろん、きちんと痩せたい場合はそれなりの覚悟と行動が必要だと思います。ですが「とりあえずお手軽に痩せた~い!」という方は、夜ご飯を工夫することで小さな達成感を味わうのもありだと思います。あるいはこれが本格的なダイエットのきっかけになったりして♪

ぜひ皆さんも我侭な腹八分目生活を食卓に取り入れてみて下さいね!

ペットボトルを使った美脚になる方法

下半身太りは、1番なりたくないですね。

すらっとした美脚を手に入れてみたいと思う方に必見です。

お金もかからない、自宅で気軽に出来る、ペットボトルを使った美脚になる方法をご紹介致します。

http://www.parkbench-drive.com/

むくんだ足は睡眠不足や冷え性が原因で、足の血行が悪くなり老廃物が下半身に溜まる事で足が太くなってしまいます。

またデスクワーク、長時間立ったままの職業方などは、むくみ易い傾向にあります。

美脚になる方法は、椅子に座って側面を持って、ペットボトルを足に挟みます。

挟んだままゆっくりと15セット程度行うと効果が期待できます。

注意するべきポイントは、ペットボトルを足に挟んだまま上げ下げの動作だけに集中すると姿勢が悪くなり、筋肉が偏ってしまいますので、姿勢をただしてから行いましょう。悪い姿勢でやると、腰や背中を痛めることもあります。

以上で「ペットボトルで美脚」についてでした。慣れてきたら、ペットボトルに水を入れることで、さらに効果が期待できます。

普段運動をしていない方にとっては、かなりきつく感じるかもしれませんが、

食事制限の必要もなく、テレビを見ながら気軽に行えますので、太い下半身、引き締まった美脚へ変身したい方には是非この方法をお試しいただけたらと思います。

甘いものが原因で太っていた私

私はストレスがたまると食に走る癖がありました。

例えば、仕事で嫌なことがあると仕事帰りにスイーツを買って帰ったり

時にはスイーツが食べれるお店で外食して帰るということを繰り返し

学生時代よりも10キロ太ってしまいました。

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

ストレスがたまると砂糖を欲し、甘いものが食べたくなる上

元々お米が大好きでお米も良く食べていたため、

糖質過多となり、どんどん太っていってしまっていました。

そこで、何度もダイエットを繰り返していましたがいつも失敗し

ストレスの原因はまだまだありましたが、糖質制限ダイエットを始めました。

人間にとって、糖質は必要な栄養素ではあるので

完全に断つことは体によくありません。

そのため、炭水化物としてはそばを主食とし

糖分として果物、ヨーグルト、プロテインバーを食べるようにしました。

主にタンパク質を集中して摂取することで、

空腹感や飢餓感をなくすことで、ダイエットが続かなくなる原因を少しずつ無くしていきました。

糖質に依存していたため、最初のうちはスイーツやお菓子などを食べられないことが

苦痛で仕方ありませんでしたが、スイーツが食べたいときには本望ではないにしても

ヨーグルトや果物を食べることを続けていきました。

そうすることで、段々とむしろそういった食生活の方が自分に馴染むようになり

甘いものに依存する生活から脱出することに成功し、結果的にダイエットを成功させることができました。

ダイエットのためには、良い人になるべからず

私は、物心ついた頃からのダイエッターだといっても過言ではない。

常に、太らないように気を付けてくらしている。ユーグレナから生まれた麹酵素

というのも、私は、家系的に太りやすい家系に生まれ、家族の習慣など、肥満にならざるを得ない環境で暮らす中、肥満児としてすくすくと育ったからだ。

食べるのが大好きな父母、孫にお菓子をあげるのが好きな祖母に囲まれて暮らしていた私は、幼少のころから、まさに肥満児であった。

本人も、食べるのが好きだというだけではなく、食べさせるのが好きな祖母がいたということがポイントである。

私が、お菓子をいくら食べようが、端から注意をしてくれるような人がいなかったということだ。

そんなこんなで、皮の下にぜい肉をたんまりとため込んだ私は、一時、ピークの時は、90㎏ほどになってしまっていた。

身長が157㎝でこの体重なのだから、外見はおのずと想像がつくであろう。

映画に出てくるマシュマロマン以外の何物でもない。

合うズボンがない、股ずれが痛くてたくさん歩けない、、、そんな悩みは、当時の私にはちっぽけな悩みだった。そう、肥満街道まっしぐらだったのだ。

そんな私をかわいそうに思ったのかどうか知らないが、ある時、ダイエットの神様が私に降りてきてくださったのだ。

家の本棚に眠っていた『ある本』と出会ったのだ。

そう、日本で空前のブームとなったあれ。鈴木その子さんのダイエット本だった。

私の人生で初めての、ダイエット本だった。

そこには、食べていい食べ物と、食べ方が書かれていた。そして、びっくりすることに『ご飯を食べなさい!』というのだ。

そのコンセプトに驚き、興味本位でしてみることにした。

最初は、ほんの興味だった。

このやり方で、ホントに痩せるのか、試してみたかった。

書かれてある食べ物、食べ方をまず始めてみた。

朝は味噌汁とご飯。

昼はおにぎり。

夜は脂少なめのおかずとご飯。

そんなに苦しくはなかった。

初めて一週間たち、たちまち、体の変化に気づくようになった。

体重の変化としては大きくはない物の、体がとても軽くなった気がするのだ。

『これはいけるかもしれない』

痩せることに快感を見出した私は、本格的に頑張るようになっていった。

食事と共に、毎日、少しずつ歩くようにした。

食事の時の、家族からの誘惑を断つことが一番の厄介なポイントであった。

ダイエットは、一時、友達や家族との決別をしなければ達成できないと感じる。

性格が良すぎると、ダイエットに関しては不利なのだ。

家族のいうことをいっさい聞かなかった私は、一年近くダイエットをし、結果的には50㎏まで体重を落とすことができた。

90㎏→50㎏なのだから、とてつもない変化だ。

幼少時の私しか知らない人は、町で会っても気づくことすらない。

まさに別人として生まれ変わった。

しかしあまりにも痩せすぎたために、生理が来なくなったりと、副産物がなかったわけではない。

今は、一番痩せていた時から比べると、5㎏くらい太ったが、かえって健康的になったと思っている。

ダイエットは、その後の維持が一番大変だと感じる。日々、自分との戦いである。

ダイエットと付き合うのは一生?

ダイエットと聞いてみなさんはまず何を思い浮かべますか?

3ヶ月で10㎏痩せる!そのために毎日ランニング10㎞だと意気込んで初めて3日でなんかもーいいかとやめてしまった人もいるでしょう。

○○だけダイエットで痩せるらしいと聞いて毎日我慢して食事制限してたけど、ファストフード店の前を通ったら「この一回だけ食べて明日から頑張ろう」と食べてしまい、結局次の日から普通の食事に戻ったりした人も居るでしょう。

何を隠そう私もその一人で上記にあげたランニングやキャベツだけ食べるダイエットを駆使し、2ヶ月で15㎏ほど痩せることが出来ました。

しかし通常の今まで通りの食事や生活に戻すと頑張っていた影響からかすぐリバウンドし20㎏太ってしまいました。

最近はSNSやYoutubeの影響でフィットネスブームが一部で段々と浸透してきています。http://www.nossasenhorademedjugorje.com/

私も体をかっこよくしたいと思っている一人で、いろんな情報を入れる機会が増えてきました。

筋トレや手に入れた情報を何気なくやっていくこと約半年。私は今一番太っていたときよりも23㎏痩せています。

その頃と今の生活で一番何が違うのかと言われると「意識」の差だと思います。

例えばお昼ご飯を食べる為にどこの店に行こうかと迷うとき、以前の私なら迷わず牛丼特盛り一択でした。

しかし今は昨日ちょっと食べ過ぎたからコンビニでおにぎり二つだけにしとこうかなとか昨日は牛丼だったから今日は魚にしようといった発想が生まれるようになりました。食事の量や質を「意識」するようになったのです。

またエレベーターやエスカレーターを使うのではなく、なるべく階段を使ったりだとか筋トレとは別に日常でのちょっとした運動というのも「意識」しています。

まだ体を変える途中の私が思うにダイエットとは「短期間だけ頑張るもの」ではなく「自分自身の今後の意識を変えていく」ものだと思います。

タイトル通りダイエットと一生付き合うという考え方ではなく、自分自身と向き合いちょっとずつ良いと思う方向に行動していくのがダイエットなのかなと思います。

筋トレ×有酸素運動=最適なダイエット

ふと身内から「後姿を見て、アレっ?と思った。」と言われ、ダイエットを決意。

当時サッカー日本代表の長友佑都選手の、体感トレーニングの著書が人気を博していたため、飛びつくように購入。

筋力トレーニングをまず行っていくことに。しかしまあ…きついこときついこと(笑)

http://www.thevalleyfoundation.org/

代謝を上げるために筋力をつけないといけないことはわかっていたものの、さすがは日本代表、ひいては世界の強豪に籍を置いた男のトレーニング。

まずはバテてダイエットどころではなくなっていくという(笑)

その後、筋トレにヒーヒー言いながら、約30分ほどのジョグを導入。

心臓がバクバク言わないペースで実施していく。筋トレに体が慣れ始めて、少し筋肉がつき始めるころには発汗量も増えてくる。

いい汗かいた~!というレベルでなく、もう尋常じゃない量まで!

運動着が水没するって言うレベル(笑)

この生活を続けるころには体つきもはっきりと変わってきて、代謝もだいぶ上がってきていた。

今回のことを通して、ダイエットでこれをすべきっていうのは、まず全身まんべんなく筋トレをして筋力をつけること。

そうすると全身の代謝が上がって脂肪を燃やしやすくなる。

あと、セットで有酸素運動を取り入れること。心臓がバクバクしないペースでのジョグなんかは、脂肪燃焼する時間が長くとれるから、

体を絞るのに効果的だったということ。ぜひ実施してみてほしい!

社会人生活?学生生活?生活スタイルにまつわる体重の増減

大学を卒業してから今年の春までの4年間、会社員として真面目に努めてきました。朝起きてお弁当を作り、電車にのり会社へ。お金はあまりありませんでしたが、そこそこ楽しい毎日を過ごしていました。普段あまり意識はしませんが東京は広い街です。だいたい毎日7kmくらいは歩いていました。(自宅ー駅の往復、乗り換え、会社の中の移動などの合計)

ラクビは副作用に要注意?

しかし、3年目の春ふと思い立ち海外に移住しました。発展途上国なこともあり、日々の移動は電車から車へ。ほとんど動かない毎日が始まりました。iphoneで歩数をチェックしても一日なんと1km未満のウォーキング数。なんということでしょう。それに気づいて地道にランニングなどを始めますがまあこれが続かない。加えで物価も安いので外食が増え気がつくと2年で10kgほど増えていました。

そんな生活にも終止符が打たれます。今年の秋から縁あって大学院に合格し、違う国へ引っ越しました。引越し先の街は小さなところで電車はありませんが徒歩で毎日移動するようになりました。一日平均3kmー4kmくらいは歩き、気が向けばジムにも行きます。学生生活であまり遊ぶ余裕がないため食事は3色自炊、外食は月に1回あるかないかです。

そして気がつくと2ヶ月で5kgも痩せていました。明らかに原因は歩く習慣と自炊生活です。確かに社会人になると遊ぶお金が増え、人によってはいい生活が手に入ります。しかし、それと引き換えに健康を犠牲にすることもしばしば。もっとも顕著なのは金銭的に余裕が出るため外食機会(または飲む機会)が増えることではないでしょうか。

現在学生に戻り、研究中心の毎日ではありますがダイエットに成功し減量したおかげで体が軽くなり大好きなヨガもうまくできるようになってきました。

お豆腐で楽しくダイエット!

私は食べるのが大好きで、特にお米が大好きです。お寿司やチャーハン、牛丼やオムライスなど、美味しいお店を探すのも好きですし、自分で作るのも好きです。ただお米を沢山食べていたら、だんだんお腹が出てきたり顔が丸くなっている事に気付いたのです。http://www.stelvanschurchaberdare.com/

そこでお米を食べる量を減らす事にしました。お米を食べるのは朝だけ、昼だけ、と決めて一日三食の一食だけと決め、さらに。ご飯を「豆腐」に変えた料理を始めました。牛丼や焼鳥丼が好きなのですが、ご飯の部分を豆腐に変える事で味は変わらないので満足度は十分に得られます。

また私が一番気に入っているのは、豆腐で作るお好み焼きです。生地をお豆腐で作るので、ヘルシーに仕上がります。カロリーは大幅に抑えられるのに食感や味はお好み焼きを再現できるので、満足度と満腹感はすごいあります。かけるマヨネーズを減塩タイプにする事でもっと低カロリーを実現する事が出来るので、ダイエットメニューとは思えないくらいボリューム満点なお好み焼きを楽しめます。

シーフードミックスを入れる事でよりらしくなるのでおすすめです。その他、野菜サラダに豆腐を入れたりポテトサラダに豆腐を入れるなど工夫したら痩せました。

ドリンクを置き換えてダイエット

社会人になって数十年。若いころはスポーツもしていて引き締まっていたのですが、その当時の感覚で食べ続けることで、体重はいつの間にか3桁!自分では「鍛えていたから大丈夫」と思っていたけれど、気が付けば成人病予備軍に。パエンナスリムNEOの口コミ

特に太ってしまったことで、心臓には大きな負担がかかり、ちょっとしたことで胸が苦しくなってしまうように。簡単な運動をしたりして体重を落とそうとしたけれど、なかなか続くものではなく。そんなことを繰り返しているうちに、心臓はどんどん悪くなり、ついには循環器内科に通う羽目に。病状はストレスと太りすぎによる狭心症ということでした。

この時ドクターから言われたことばが、ダイエットのきっかけになりました。「食べ物は、まあ暴飲暴食をしなければ、そんなに気にしなくていいですよ。ただ飲み物に気を付けて下さい。ジュースを止めてお茶か水に置き換えて下さい。目標は1年で1キロ落すつもりで」。

これまでのダイエットは一気に落そうと無理をして、少し落としては元の生活に戻ってリバウンドを繰り返していました。今回のアドバイスは1年1キロ!まあ、それならば出来るだろうと、好きだった清涼飲料を全て止めてウーロン茶と水にしました。

元が大きかったのもありますが、気が付けば何の努力もしていないのに、1ヶ月で2キロほど落ちていました。いまでも月に1キロは落ちています。ジュース類に糖分がいかに多いかを感じさせられました。この方法ならば続けられる気がしています。

水分補給に水素水をお勧めします。

今、テレビや雑誌、などで注目されている水素水。

多くの有名芸能人、モデル、サッカー選手などのスポーツ選手も愛飲しているとの事なので、多くの方が水素水に関心を持つようになってきています。

そこで、気になる水素水の魅力などについて、まとめてみようと思います。

ラクビの販売店や効果をご紹介!

水素水とは、沢山の水素分子が含まれている水のことです。

水素は、活性酸素が体内のDNAや細胞を酸化・損傷する前に、活性酸素と結合し水に変わり体外に排出されるものです。

血液がサラサラになる効果があり、悪玉活性酸素が体内に増えると、血液の流れが悪くなります。水素水によって活性酸素を取り除くことで、血液サラサラになるので、脳卒中や心筋梗塞のリスクを抑える効果があります。

水素水を摂取すると、代謝が上がり、体にたまった老廃物を排出する効果があります。

水素水は体内に溜まっている老廃物を排出する働きがあり、シミ、シワ、くすみなどのアンチエイジングケアに効果的です。

以上で、水素水についてまとめてみました。

水素水には副作用がなく普通の水と同じように飲めるとの事なので、毎日の水分補給として取り入れることによって、色々な効果につながるので、とても魅力的な飲み物だと改めて思いました。

皆さまも是非、魅力的な水素水を、取り入れてみてはいかがでしょうか。

仲間と一緒にダイエット!

身体を動かすことばかりやってきたけど、たしかにそれは痩せるけどそれは一時でした。

それに身体を動かすことばかりやっても長続きはしませんでした。http://www.torktrux.com/

そこで、やってみたのは食事の見直しです。

まずは先に野菜を食べることを意識して、ご飯よりも野菜中心の食事生活を心がけました。

そして食事生活だけ気をつけてもだめなので、合わせて運動も行いました。

運動は軽く歩いたりしてたけど、食事生活を変えただけでびっくりするくらい体重が減っていきました。

ただ体重が減るのは一時だったけど、それが体付きは変わりました。

ある一定のときを過ぎたらたしかに体重は減らなくなったけど、体が細くなりました。

足首とか少し細くなったような気がします。

きっと体脂肪落ちたのかなって思いました。

あとはダイエットしてたら、仲間が出来ました。

仲間ができたせいか、最初はだらだらやっていたけど仲間が増えたら楽しくなってきました。

「次は2日後ねー」とか次の約束が出来るとなぜかやる気にも繋がりました。

一人だとなかなか続かないけど、仲間がいると不思議なことで次の約束が楽しみになって、話しながら歩いたり、ダイエット情報を共有したりしてました。

いいとこ取りして、痩せられました。

ダイエットしなくちゃと思って最近酵素を買いました。

私は最近ダイエットがしたくて出産後だったのですが出産後に飲んでも良いとされている酵素を飲んでみました。キュリーナの悪い口コミは本当か

酵素の中でも一番人気のベルタ酵素というのがとても人気なようなので、結構前から気になっていて、それでみてみたら結構いい感じだったので飲んでみようと思いました。

そして初めて通販で購入してみてベルタ酵素を飲んでみたのですが結構おいしくてこれなら続けられそうかなと思って今続けています。

今まだ三週間しかたっていないのですが、酵素を飲んでいてとても良かったことは物凄く体調が良くなったという事です。

私は出産後に結構頻繁に体調を崩してしまったのですがそれでもいいなと思った酵素を撮り続けていたらそれが少なくなったんです。結構よくて私自身とても良かったなと感じています。

なのでもしまだ酵素を飲んでいなくて取り入れたいなと思っている人がいるのであれば是非お勧めしたいなと思っています。その理由は酵素を飲んで私は気分的にもスッキリしたという事があげられるからです。気分もスッキリしてダイエットも成功はまだわかりませんが成功したら一石二鳥だと思うんですよね。なのでぜひ飲んでみてください。お勧めしたいと思います。ベルタ酵素は良いですよ。

綺麗になりたいからダイエットする

ダイエットは特に女性の日々のテーマかもしれません。痩せていても太りたくないと思うし、太っていたら痩せたいと思う。太さの基準もまちまちで、ダイエットとは永遠のテーマなのかなと思います。

自分の理想体重がわかっていて、今のままで充分綺麗でそのままでいいはずなのに何故か、ダイエットしてしまう。体重が増えるというイライラして、減ると機嫌が良くなったりします。なぜなのでしょうか。男性目線と女性目線でもその基準が違い面白いなと思います。確かなのは女性がダイエットに求めるものは、ズバリ綺麗になりたいという事なんだと思います。ビークレンズの最安値通販は?

どうしても食べ過ぎて体重が増えてると落ち込む事があります。食べ過ぎた飲み会の後は怖くて体重計に乗りたくなくなります。でも、そういう時に限って体重が増えるかというと、意外と変わりません。

毎日食べ過ぎたら、太るのは当たり前ですが、楽しく美味しく食べても、以外と太らないものです。

逆に変に食べないと太ることがあります。それは身体が飢餓状態になって、全部栄養として蓄えないとと脳が思い込んでしまうかららしいです。だから食べる量は抑えても、食べないダイエットはダメなんです。

ダイエットが本当に必要な人ほどしておらず、要らない人がしているのが現実かと思います。確かに歳と共に、重力の関係で、筋力をつけないと、だんだんだらしのない体型になっていきます。適度な運動は本当大切です。

実は椅子に座って仕事しながらでも、お料理しながら、何かしながら毎日継続的にしていると程よく鍛えられます。簡単なのに、何故か続けられないジレンマがあるんです。めんどくさくなり、ついには忘れてしまい、段々やらなくなってしまうのです。

だから皆ジムに通い頑張るのでしょう。

本当は金をかけずとも、些細な努力が綺麗な秘訣なのです。思いついたらお腹に力を入れる、お尻の穴をつぼませる、本当にこの様な意識で変わります。

意気込んで、ジムに通う事や慣れない運動は逆にストレスになり、お肌に影響します。

なので、私はダラダラダイエットをしています。気が向いたらストレッチ、通勤途中にお腹をとお尻の所を意識して引っ込めてみるなど、このながら体操が一番続くダイエットかと思います。

我慢し過ぎないからリバウンドもしません。毎日、自分の身体を鏡で見る事も綺麗に繋がる一つです。意識する行為は、想像以上に優れています。日本人は本当に綺麗な人が多いと思います。自信が少し足りないだけなのです。ダイエットして、痩せる事は自分への自信に繋がる一つのきっかけに過ぎません。多くの方が、無理なダイエットではなく、楽しく綺麗になる事に気づき実家してくれたらなと思います。

MEC食ダイエットに挑戦してみた

MEC食ダイエットとは、1日にMeet(お肉)200g以上、Egg(たまご)3個以上、Cheese(チーズ)120g以上を摂取する食事のダイエットです。高たんぱく高脂質の食事で栄養素をしっかりとりながら、炭水化物を摂取しないということです。糖質制限と似ていますが、糖質制限よりゆるい感じです。ただし、MEC食だけを食べるだけではありません。多少のルールもあります。そのルールは1回の咀嚼は30回以上。多少の運動を取り入れる。これくらいです。

さて、そんな簡単お手軽なダイエット、成功するのか半信半疑で始めてみました。気持ちは人体実験(笑)骨盤ショーツギュギュギュのくびれ効果は?

MEC食ダイエット初めてからの1週間後。もともと、糖質制限も行っていたので炭水化物は摂取しなくても苦痛ではなかったです。お肉もたまごもチーズも大好きなので、むしろ好都合でした。体重は、、、まだ、変化なし。(普段から炭水化物を摂取していると1週間でもかなり効果が出るそうです。)体重は変化ありませんでしたが、体型に変化がありました。腹回りが少しスッキリしてきました。しかし、太ももが太く(たくましく)なった気が、、、プラスマイナスゼロですね(笑)感想としては、糖質制限しているときよりかなりの量を食べていたのに増えていないことにびっくりでした。3か月ほど続けた結果、2kgくらい減りました。大好きな食材食べまくって、この結果は満足。あ、反省点があります。かなりのお酒好きで、毎晩の晩酌はやめれませんでした。それを考えると優秀ですかね。

このまま、続けたかったのですが、続けられなかった点が2つあります。1つは、毎食毎食自炊が大変だった。2つ目はコストがかかりすぎる。お肉たまごチーズ、飽きずに食べるにはその他の食材も使いアレンジメニューで取り組む必要がありました。お肉たまごチーズ安いものではありません。量も量なので、、、

この、2点に耐えられれば、私にとっては、なかなかいいダイエットだったと思います。

料理好き、経済的に余裕のある方はぜひチャレンジしてみてください。

私はおやつはぶどう以外食べないようにしています。太ってしまうので。

私は今おやつの制限をかけています。その理由は太ってしまうからです。クッキーや小麦粉がはいっているものを食べてしまうともうアウトです。

なので私は最近ぶどう糖がいいと聞いたことがあるのでぶどう以外食べていません。それにぶどうを食べると脳が活性化するというか、とても元気になるためにぶどうを食べているんです。

最近私の中でお気に入りがネオマスカットです。最近になって出始めた緑色のぶどうです。

ビークレンズの効果を検証!アラサー女子が購入して飲んだ口コミは?

これは酸味が少しあるけれどそれがまた美味しいんですよね。なので毎日ぶどうをお弁当箱に入れています。

ブドウはやっぱり食後に食べると最高です。

そんな感じで私はぶどう以外のおやつやお菓子を食べていません。

小さい子供がいるのですが子供にもおやつやお菓子をあまり与えないようにしています。

その理由はやっぱり子供にも太ってもらいたくないからです。

私の体形が遺伝してしまうと太ってしまうと思うので、なかなか遺伝は治らないのでそうしています。

とりあえずお菓子代もかからなくなりますし結構説くかなと思っています。

ダイエットに関してはお菓子を食べることはタブーだと思うので、これからもそれは続けていこうと思っています。お菓子食べたら虫歯にもなるし良いことないですよね。

甘いもの禁止ダイエット

甘いものが大好きです。ダイエットの一番の敵は甘いものだと思い、期間限定で甘いもの断ちダイエットに取り組んでみました。

ギュギュギュは効果なしで痩せない?

ジュースやケーキ、チョコレート等、大好きな甘いものはすべて禁止にしました。ただし、友達の誕生日など、おつき合いで食べないと雰囲気が悪くなる時のみ、例外としました。期間は3か月です。一生食べられないのは耐えられないと思い、とりあえず3か月は頑張ってみることに決めました。

最初はとてもつらかったです。甘いおやつを食べる習慣があったので、どうしても甘いものがほしくなりました。でもダイエットのためと我慢して、おやつをたべたくなったら、おしゃぶり昆布やかりかり梅、ナッツやガムなどの甘くないおやつを食べて乗り切りました。特に昆布系のおやつは満足感があってよかった気がします。

3週間目くらいから慣れてきました。甘いものはやはりカロリーが高いので、甘いものをやめただけで、2週間で2キロ体重が減りました。効果があったこともモチベーション維持につながりました。せっかくここまで我慢したんだから、がんばって続けようという気持ちもありました。

結局、3か月甘いものを断ってみて、3.5キロのダイエットに成功しました。自分がいかに甘いものを食べすぎていたか知るきっかけにもなりました。今では甘いものはたまに食べればいいと思えるようになりました。

一番簡単なダイエット方法。

そもそもダイエットが必要である元々の原因がどこにあるのかを考えれば、どうすれば痩せるかがわかるのではないか。結果として太った自分を客観的にみると、食べた量を
ギュギュギュは効かない?話題の骨盤ショーツを使った効果と口コミ!

消費していない生活がそこにあり、言い換えれば大して動かないのに食べたいだけ食べれば太るのは当たり前だろう。特に甘いものは糖質とは違い体に蓄積しやすい脂肪が多く、極寒の地でないこの日本で体を維持するためにある程度の脂肪を蓄える必要もない。食べるから太る、消費しないから太る。この当たり前のことをわかっていながら、痩せたい痩せたいと思いながらカロリーを消費する間も無く、基本の三食に加え間食を続けていれば太らざるを得ないでしょう。

このダイエットをするのはなんのため?その理由は人それぞれでしょう。けれども目指すことは一つだけ。体重計に乗ると以前よりも数字が減っていること。誰からも太っちょには見られないくらいのスタイルが欲しい。そのために最も簡単でしかもお金のかからないダイエット方法は、たった一つだけ。「食べないこと」それだけです。私の場合、この30年間朝食をほぼ食べていません。それ以外はしっかり食べるのですが午前中働いている間はずっとお腹の虫がなりっぱなしです。

学生の時のように早弁当するわけにもいかないのですが、慣れもあるとは思いますが不思議としんどくてたまらないという感じはありません。ぐうぐうお腹は鳴っていますが体は軽く仕事も捗ります。空腹でも体は動くものです。何かの病気でもない限り、一時間や二時間くらいは平気な筈、そうでないのは単なる思い込みであって、その時間にカロリーを消費していると考えればダイエットにも弾みがつくのではと考えます。

私の場合、むしろ昼食後の方が眠くなるなど仕事の能率も下がる感じでしょうか。朝食抜きの生活になってからそれまでから五キロは体重も減りそれ以降ずっと基本体重を維持できてます。

ニキビが出来やすいのが悩みです

私はニキビが出来やすいです。今はマシになりましたが中学の時や高校生の時はニキビが酷くて大変でした。その時は化粧で隠すことはしなかったですし、そもそも化粧すると先生に怒られてしまうので出来ませんでした。なのでトイレに行くたびに鏡を見るのが嫌だなと思う時期もありました。評判悪い?ビハキュアを3ヶ月間使った効果と口コミ評価を大暴露!

でも大学生になり化粧をするようになってからはニキビを隠せるので嬉しくなりました。食生活や睡眠などに気を使うようになりだんだんとニキビは出来なくなってきて、今では月に2、3個出来る程度になりました。私は生理前やピーナッツを食べたり睡眠不足の時にニキビが出来ます。

逆にニキビが出来ると最近寝不足だから出来たのかなと気づかされる時もあります。ニキビが出来てくるとそろそろ生理かな?と思う時もあるので体調管理にもなっています。ニキビを治す方法は放置してるのが最近では早く治ります。昔はすぐ潰していました。なので今でも顔にニキビを潰した跡があり公開しています。ニキビは潰さずに自然に治るのを待つのが1番良いと思います。ニキビがあると気にしてしまうし見られているのではないかと思ってしまいますが、気にしないことです。

あとは下地クリームやファンデーションで隠すと気にならないです。私は緑色の下地クリームを使っています。これも使うとファンデーションを厚塗りしなくてもニキビを隠すことができるのでオススメです。これからもニキビが出来ないように食生活や睡眠に気を使い出来にくい体質にしていきたいです。

あなたの心は健康ですか

ダイエットは本当に様々なものがあります。私も色々な策や方を試してきました。そこでわかったことは、ダイエット期間中はいいのですが、目的を達成したあと、開放感に襲われ、最終的にもとに戻るのです。

これは、自分自身がダイエット期間中に、心も体も我慢して無理している、そのリバウンドに過ぎないと思います。つまり、体のリバウンドとは心のリバウンドである、ということです。
武田久美子さん愛用!ビークレンズを購入して飲んだ効果と口コミ!

ダイエットはなんのためにやるのか。それは自身の健康のためです。心が健康でなくては、体も健康にはなれません。心も体も磨く、そして常に健やかであり続ける、それが真のダイエットの目的です。

もちろん、自己実現のためでもあります。しかし、ずっと全力疾走では、いつかバテてしまいます。コン詰め過ぎないで、健康に気をつけることを自身の生き方にするーそれが何歳になっても素敵でいられる秘訣です。

一時期、減量に成功したとしても、その後リバウンドに負けて、さらなる増量をして、なぜか自分自身の可能性まで諦めて、その後無残な姿で過ごす人を何人も知っています。

周りの色々な事に興味を持ち、常に前進しようと生きる人は、心がワクワクしていて、生き生きと魅力的です。万が一、一時的に太ったとしても、フットワークの軽さと、持ち前の行動力で、いつのまにか痩せています。

減量するなら、心が健康になること。これが一番大切であると考えます。

私がダイエットで意識していたことと注意していたこと

私は過去に、1年間で10キロのダイエットに成功した経験がありますが、そのときに自分が意識していたことや注意していたことがあるので記事にします。

まず意識していたことですが、目標設定をしてそこに到達するまで絶対に挫折しないことです。効果なし?ビークレンズは効かない?

私には当時付き合っていた彼女がいたのですが私が肥満気味だったのか「もう少しダイエットできないか?今のままじゃ嫌やわ」と言われてしまいました。

正直、外見のことをここまでストレートに言われた経験がなかったので、もの凄く凹みましたが私は逆にこれを利用し、絶対にやってやるという気持ちにしました。

そこで私は、当時憧れていた俳優さんのようになるからと彼女に断言しました。

このように自分だけでなく、他人に宣言することは結構効果があると思います。

少し話がそれますが、仕事について私は職場でも私なら出来ますといった感じで他の誰かに宣言をしていることが多いです。

多少性格の違いがあると思いますが、ここまで宣言してできないのは、非常にみっともないので、それを回避するために自分自身にプレッシャーを掛けます。

すると、やらなければいけないと自然に気持ちが切り替わり、行動にうつすことができました。

注意していたことは、体調管理でした。

いくらダイエットに成功したからといって、体調を崩してしまったら意味がないと思います。

インターネットサイトなどで、何かだけを食べてダイエットに成功とか、様々なサプリメントが出ていますが私はそのようなものには頼りませんでした。

これは利用している方を批判している訳ではありませんが、それに頼ってしまうと栄養が偏ってしまうと思います。

私は、仕事やプライベートに影響を与えるのが嫌だったので朝、昼、晩三食きっちりと食べ、炭水化物を抜いたりなどもしませんでした。