筋トレこそ現代のデトックス!

筋トレは素晴らしい!と初めて実感したのは、僕がジムに通いはじめてからです。それまでは、漠然と筋肉をつけたいなと思ってはいたもののやはり毎日継続することが億劫となってしまい3日坊主は愚か2日続けることもできませんでした(笑)そんな僕がなぜジムに通い、本格的に筋トレを始めたか。鍛神(きたしん)

それは挫折でした。第一志望の大学に落ちてしまい、人生に絶望しかけていました。何に対してもやる気が出ず、ただ毎日を適当に消費していく日々。これではまずいと、何か変えねば、そう思った矢先思いついたのが筋トレです。

筋トレをすることで自分に自信をつけたいと思ったのです。思い立ったら即実行しようと、その日の夜に地元のジムに登録をし、初めて本格的なマシーンを利用して筋トレを行いました。はじめての体験なので非常に楽しくその日は終わりました。筋トレ後の爽快感、達成感、最高でした。

また、筋トレ中、一つのことに真剣に取り組む中で、大学受験失敗という陰鬱な悩みを忘れていたのです。その日からジムに行き筋トレすることにハマり、毎日通っています。通い始めてから2週間もすると、見た目の変化が現れます。やや上半身が大きくなり、筋肉がついた自分を見て自信がつき、自己肯定感がかなり上がりました。自分に自信がない人は筋トレをかなりオススメします!

日頃の体調管理の為に

私は常日頃から自宅で筋力トレーニングを続けています。具体的な内容は、腕立て伏せとスクワットと腹筋トレーニングを10~30回程度を毎日行っています。http://www.lionsaigon.com/

腕立て伏せとスクワットはゆっくり折り曲げ素早く伸ばすようにすることで通常の10倍負荷がかかるとテレビ番組で芸能人が言っていたのでこの方法を取り入れています。腹筋を鍛えるときは、仰向けのままで上半身を少し浮かせてキープした状態で腹筋に力を入れて負荷をかけるようにしています。

そうすることで便通も良くなり体調も改善できます。筋トレをする目的がムキムキになることでないので自分でメニューを決めてマイペースで行えるところが良い部分だと思います。

こうした筋力トレーニングを始める前は、体全体がとても重たくて常にダルさを感じていたりお腹の調子が悪くて下痢や軟便に悩まされる日がとても多かったです。しかし筋肉を動かすようになって、体が軽くなり日常生活の中で何をするにもあまり疲れを感じなくなりましたし、何よりも自分に自信が持てるようになったことが1番の効能です。

器具を使った方法だと、自宅にあるエアロバイクを最大負荷に設定してなるべくスローペースで30~50回程度をこなすこともあります。

筋肉がなくて酸欠気味

人間のAI化が進んでほしい部位、筋肉はそんなカテゴリーなんじゃないかなと思います。筋肉が劣化しなければ老化しないし、できてたことができてないなんてことあまりありませんから。その前にAIが筋肉になるのはなんとなく無理な気がする。IPS細胞なら取って変えて張り付けてができそうです。

http://www.manyhappyreturnsidp.com/

とはいえ、そんな調査いい先端の医療技術を発展形で一般人が簡単に使えるようになるにはまだ時代が追い付いていない。ということは、やっぱり日常生活を変わらず楽しく送るためには地道にこなすしかなさそうです。

今日、携帯で5時にアラームをかけていました。ところが、それより早く起きることができて2度寝をした状態で、5時からいろいろやってました。YouTubeで見つけた任意の筋トレ動画をしっかりこなそうと思うと、普段筋トレしていないもんだから酸欠になってしまった。ほかにも細かいものこなして暇になったからまた寝ました。

寝不足なのか、筋肉動かして回復のためなのか30府か1時間で起床するかと思いきや2時間しっかり寝て9時起きです。社会人に必要な睡眠7時間とれた、いや体が疲れたからほんとに眠くなっただけなのかな。だとした歯私の筋肉はもはやこんにゃく